エステナードソニックMOMOとROSEの違い

エステナードソニックMOMOとROSEの違い

美顔器「エステナードソニック」は超音波とイオンの力で美白効果。MONOとROSEの2種類があり、その違いについて説明します。

 

エステナードソニックMOMOとは?

低価格で多機能で使いやすいと評判のエステナードソニック。

 

以前までは、カラーも1種類しかなかったのですが、今回新しく登場したエステナードソニックは、女性のかわいらしさを象徴するようなMOMOというカラーが登場しました。

 

明るいカラーのMOMOは、エステナードソニックのヘッドが顔にフィットするように動くようになっています。

 

女性の小さな手でも握りやすいように作られており、また、360度アームも特徴です。

 

MOMOは、ソニックボタンとイオンボタンを一度ずつ押すと本体の電源がONになるようになています。

 

その後は、ジェルとヘッドにのせて使うだけ。

 

しかも、MOMOには乾燥スポットを重点的にトリートメントしてくれる最新の機能がついているため、お肌が乾燥しがちでトラブルに見舞われることが多い方に、特におススメです。

 

1秒間で500万回という速さで高速タッピングしてくれるので、エステ並みの効果を自宅で実現できてしまう美顔器としてとても人気です。

 

エステナードソニックroseとは?

エステナードソニックには2つの種類があります。

 

一つはMOMOという女性にピッタリのサイズとかわいらしいピンクが特徴のもの。

 

もうひとつはroseという、多機能なタイプです。

 

roseは、特許技術でもある自動スキンセンサー機能が搭載されています。

 

エステナードソニック独自の機能で、お肌の水分量を瞬時に自動で感知してくれます。

 

ですので、お肌に最も適したトリートメントが行えるのです。

 

しかも、roseにはお肌本来の復元力を高めてくれるマルチウェーブ機能とむくみを解消しメリハリをつけてくれるリフトモードも搭載されています。

 

これらのエステナードソニックの機能はエステ並みとも言われるくらいで、使えば使うほど高いトリートメント効果を実感することができるでしょう。

 

女性の目元や小鼻にしっかりとフィットするよう3Dヘッドが採用され、お肌では感じられない超音波振動を目で見て確認できる液晶画面も搭載されるなど、低価格とは思えない多機能ぶりは圧巻です。

 

エステナードソニックmomoとroseの違い

魅力がたくさんつまったエステナードソニックですが、新しいものが登場するたびにいろいろな機能が付いたり、カラーが増えたりとますます目が離せなくなっています。

 

最新のエステナードソニックには、momoとroseの2つのタイプが登場しています。

 

カラーに違いはあるのは当然なのですが、若干momoとroseに搭載されている機能にも違いがみられます。

 

エステナードソニックにはリフトモードが搭載されていますが、momoよりもroseの方がリフトモードの出力が高く2倍となっています。

 

、あた、自動スキンセンサーも、momoにも搭載されていますが、roseは特許取得のディーブダイブが搭載されています。

 

また、ヘッド部分にも違いがみられ、momoには18金コーティングが、roseにステンレスヘッドが採用されています。

 

そして、気になる振動数ですが、ローズは最高で毎秒800万回、モモは最大で毎秒500万回の振動によりお肌のトリートメントが行えます。

おすすめリンク