JTEX

JTEXの通信講座

JTEX(日本技能教育開発センター)の通信教育による資格講座のご案内です。エネルギー管理士講座、危険物取扱者講座、高圧ガス製造従事者講座、技術士講座、電気主任技術者(電験)講座、ビル管理講座、シーケンス制御講座について。評判もあり。

 

JTEX 日本技能教育開発センターとは?

JTEX・日本技能教育開発センターは、職業能力開発促進法に基づいた、職業訓練法人です

 

技能・技術系の国家資格・認定資格取得を目指した通信教育講座を開講しています

 

提供している講座数はおよそ200

 

43年に及ぶノウハウをもとに、300名の講師陣でサポートを行っています

 

機械保全などに関する認定訓練などを実施し、その職業に携わる方の技能向上などに貢献しています

 

国家試験の中でも難易度が高い電検三種合格対策や電気工事士、ポピュラーな危険物取扱者などの、受験勉強ができる通信講座を提供しています

 

業界販売員であれば押さえておきたい認定資格や、ドラッカーマネジメントなどのリーダー教育・自己啓発系の勉強もJTEX・日本技能教育開発センターで受講が可能です

 

講座の受講に関して、JTEX・日本技能教育開発センターに会員登録した法人単位での申し込みが多いのですが、個人での申し込みも可能です

 

テキストも試験内容に準じたカリキュラムとなっていますので、わかりやすく勉強を続けることが可能です

 

JTEXの通信教育

JTEX(日本技能教育開発センター)の通信教育が、ものづくり系の仕事をされている方や技術・技能系の資格取得を目指している方に注目されています

 

ビル管理技術者や、高圧ガス製造保安責任者資格など、国家資格を保有していないと業務に就けない職種が数多くあります

 

JTEXでは、わかりやすい通信教育テキストで、受講者に資格試験の勉強を提供しています

 

難易度が高い国家試験でも、じっくり取り組みやすいカリキュラムとなっていますので、仕事をしながら資格試験の勉強をしやすいメリットがあります

 

また、受講科目によっては、修了と同時に国家検定における学科試験の免除が認められる物もあります

 

JTEXの通信教育は受講期間が3カ月〜1年間ほど

 

受講内容によって変わります

 

また費用に関しても2万〜4万円台のものが殆どです

 

一般受講も可能ですが、企業単位で受講する団体受講を選んだほうが割安で受講可能です

 

ハローワークの教育訓練給付制度に対応しているか否かは事前に確認をしましょう

 

JTEXの評判

JTEXの通信教育に関する評判を調べてみました

 

受講者のほとんどが技能士を目指している方、ものづくりにおけるリーダー教育を受けている方、業務上国家資格を必要としている方なのですが、「仕事をしながら勉強できる便利さがある」「テキストの内容が理解しやすい」などというような評価をしています

 

リスクマネジメントや安全衛生管理などのキャリア教育のカリキュラムも充実しているので、職場で必要な知識を短期間で得られるのも大きな評判につながっています

 

企業単位で受講する方が殆どで、企業内のキャリア育成・人材育成プログラムなどで受講を必須としていることもあるため、多くの受講生を輩出しています

 

JTEXは、国家資格受験対策から、自己啓発系まで200近い講座を開講しています

 

40年以上の蓄積されたノウハウを凝縮し、反映させたテキスト作りをしていますので、業務に必要な国家資格などをJTEXでいち早く取得できると評判です

 

受講修了者に関しては、学科試験免除などのメリットがあります

 

JTEXのエネルギー管理士講座

 

エネルギー管理士は、省エネルギー法に基づいて制定された国家資格です

 

工場やオフィス・ホテルなど、大量の熱や電気というようなエネルギーを使用する事業所には、有資格者の配置が義務付けられています

 

この数年のエネルギー事情が大きく変化していく中、法律に則った有資格者の育成だけにとらわれず、企業の効率化を高めるためにも必要な資格であると認識されるようになりました

 

JTEXの通信講座は、初めて勉強される方でもエネルギー管理士資格受験準備ができる講座として確立しています

 

JTEXの通信講座は、「電気分野」と「熱分野」の2種類です

 

電検資格に関する勉強をしている方や、ボイラー・タービン主任技術者を保有している方などの補助的な資格としてもオススメしています

 

JTEXのエネルギー管理士通信講座はテキスト5冊・レポート回数は6回です

 

受講期間が6か月間とたっぷりの設定がされていますので、仕事をしながら受験勉強を行うことも可能です

 

例題などで過去問題にも触れていますので、試験合格までのスキルを身につけられると好評です

 

JTEXの危険物取扱者講座

 

危険物取扱者は、工業系国家資格で最もポピュラーなものです

 

ガソリンスタンドで働く方や様々な事業所で危険物を取り扱う方にとって必要な資格です

 

JTEXでは甲種資格と乙種第1類〜第6類までの試験に対応する2種類の通信講座を提供しています

 

多くの通信教育では乙種第4類に特化した教材のみを提供していますが、JTEXでは乙1〜6類すべての受験に対応できるテキスト作りをしています

 

カリキュラムも丁寧で、短期間で法令と物理化学・消火理論に関する理解を深めることができますので、1度の受講で試験合格を目指せるスキルを身につけることが可能です

 

甲種・乙種両テキストに関しても、じっくりと取り組める模擬問題付きです

 

分かりにくい問題に関しては質問シートを利用すると、より理解を深めることができます

 

JTEXの危険物取扱者コースの受講期間は4カ月間

 

費用も1〜2万円台と受講カリキュラムによって異なりますが、充実したテキスト内容となっています

 

この資格講座の受講と同時に、消防設備士資格の受講などをされる方も見受けられます

 

JTEXの高圧ガス製造従事者

 

JTEXでは、高圧ガスの製造従事者に必要な資格試験の通信教育も行っています

 

「高圧ガス製造保安責任者受験講座(乙種)」というテキストで提供されており、4カ月間の受講期間で乙種化学・乙種機械の2項目の試験合格に向けたスキルを身につけることが可能です

 

JTEXでは、高圧ガス製造保安責任者を受験する方に向けた法令や保安管理技術、学識などの理解を深められる内容のテキストを提供しています

 

レポートは受験予定の科目を選択することができますので、フレキシブルな勉強を行えるといった利便性があります

 

これと同時に「ガス技術者のための基礎講座」を並行受講することで、業務内容などに対する知識を深めていくこともできます

 

JTEXの高圧ガス資格試験受講に必要な費用は25,920円(税込)です

 

3冊のテキストで構成されており、4回のレポート提出で終了します

 

また試験問題集やレポート課題集、受験ガイドなども別冊でついていますので万全な受験対策を施すことができます

 

JTEXの技術士講座

 

技術士は、技術士法によって制度化された国家資格で、21技術部門にわたる科学技術全般の技術者が保有しておきたい資格です

 

技術系国家資格の最高峰とも言える技術士の資格に関して、JTEXでは「基礎科目・適性科目」「電気電子部門」「機械部門」の3つに特化したテキストを提供しています

 

JTEXの通信講座は、1次試験合格対策のためのテキストで、全員必須受験項目の「基礎・適性」と、専門科目の一部である「電気電子部門」「機械部門」の勉強をすることができます

 

テキストは一流の執筆陣が構成していますので、受講者もより実践的な講座として取り組むことができます

 

カテゴリ分けされたテキストとなっており、仕事をしながら受験勉強がしやすい内容となっています

 

「基礎・適性」の受講期間は3カ月、そのほか2つの専門科目に関しては、受講期間が6か月となっています

 

JTEXの技術士講座を利用して、年に一度の一次試験合格へ向けたスキル構築を目指しましょう

 

JTEXの電気主任技術者(電験)講座

 

電験とは、電気主任技術者試験の略称です

 

第一種から三種まで3つの試験内容があります

 

この資格の保有者は電気主任技術者として指名を受け、法律上必要な電気保安のための責任者として仕事をすることができるようになります

 

JTEXでは、電験三種・二種の二つの受験講座を設定しています

 

この試験はポピュラーなものであるため、受講者が多いことでも知られています

 

また企業が団体受講をすることでも知られています

 

JTEXの電験受験講座のテキストは、「理論」「電力」「機械」「法規」の受験科目に関して試験と同じ形式で実践的な構成を行っています

 

DVD-ROMも付属しているので、画像で分かりやすく理解するという魅力もあります

 

初めて学習される方でも、慌てることなく勉強を進めていけると好評です

 

JTEXの電験のテキストは受講科目によって異なりますが、6冊のテキストから構成されています

 

レポート回数は6回で、講師陣との綿密なやりとりの中で自分の弱点を知ることができます

 

JTEXのビル管理講座

 

建築物環境衛生管理技術者は通称「ビル管理技術者」といわれています

 

これは「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」に基づき、特定建築物の維持管理について選任が義務つけられているものです

 

JTEXでは、4か月の受講期間で受験合格に至るまでのスキルを身につけられるテキストを提供しています

 

JTEXのビル管理技術者受験対策用テキストは、この数年の国家試験の内容に対応していて、「頻出問題」が一目で分かるよう工夫されています

 

国家試験の出題数は180問と多く、出題範囲も幅広いことからその知識をしっかり身につけることができるよう、考えられたテキスト作りがなされています

 

試験に出やすい設問や、大事な項目には「重要」などのマークで目立たせています

 

ビル管理に関する国家試験受験の資格として、環境衛生上の維持管理などの実務経験が2年以上必要となります

 

実務に従事しながら試験勉強をしたいという方でも両立できる内容です

 

JTEXの教材はテキスト3冊の構成で、4回のレポート提出にて終了です

 

JTEXのシーケンス制御

 

ものづくりに携わっている方であれば、理解を深めておきたい「シーケンス制御」について、JTEXでは、わかりやすく解説した通信講座を開講しています

 

オートメーションとシーケンス制御に関する理論や、制御機器の種類などをわかりやすく解説したテキストでじっくり勉強していくことができます

 

JTEXのテキストは、初級編や基礎編の他、PCシーケンスの理論を詳しく解説しているものなど、様々な講座を網羅しているため、入門から活用まで幅広く勉強をすることができます

 

シーケンス制御を初めて学ぶ方でもわかりやすいテキスト構成がなされているので、スキルアップ・キャリアアップには欠かせないテキストとなるでしょう

 

JTEXの制御・メカトロニクス講座は2〜3か月の受講期間で学ぶことが可能です

 

実務にも反映させやすい内容ばかりですので、新人教育プログラムや、現場保全技術者の教育用プラグラムに利用されています

 

ユーザーの中には、テキストを業務遂行に活用している方もいるほどです

おすすめリンク