カイテキオリゴ

便秘にカイテキオリゴ

カイテキオリゴは高純度オリゴ糖なので腸内の善玉菌に栄養を与えてくれます。便秘の方や便秘まではいかないけどお腹がなんだかスッキリしていない方におすすめの健康食品です。カイテキオリゴの効果、赤ちゃん・新生児でも大丈夫か?血糖値への効果、飲み方についてなど。

 

カイテキオリゴの効果

 

カイテキオリゴは腸内のビフィズス菌達を活発にしてくれて、便秘の方や便秘まではいかないけどお腹がなんだかスッキリしていない方におすすめの健康食品です。

 

カイテキオリゴは高純度オリゴ糖なので腸内の善玉菌に栄養を与えてくれます。

 

その結果腸内環境が整いお通じが良くなるという効果に繋がるのです。

 

効果を感じるスピードは人によって違いますが、早くて初日〜3日程度です。

 

カイテキオリゴを数日〜数週間飲み続けても効果を感じない場合は、腸の機能が低下している可能性や飲み続けていた間は同じ時間、同じ量、同じ飲み方をしている可能性があります。

 

前者の場合は、現在の食事や生活環境が悪化していないでしょうか。

 

健康状態を改善する必要があります。

 

後者の場合は、悪玉菌が同じ時間や飲み方などで耐性を付けているなどの腸内環境停滞期である可能性が高いです。

 

量や時間などはこまめに変えてみましょう。

 

効果の実感があるないに関わらず、全員がカイテキオリゴを摂取すると必ず腸まで届き善玉菌に栄養を与えるのです。

 

ですから、ちょっと飲み方や周りの環境を変えることでカイテキオリゴの効果を実感することができます。

 

赤ちゃんにもカイテキオリゴ

 

赤ちゃんが離乳食を始めて食生活が変わったことで便秘になってしまったなんてことはありませんか?2、3日で出てくれば心配ないでしょうが、4日以上〜1週間も便秘が続いたら心配でたまらないはずです。

 

そんな時、赤ちゃんの便秘改善にカイテキオリゴがおすすめです。

 

カイテキオリゴは天然の植物から抽出したオリゴ糖で腸内環境を整える優れものです。

 

また、この成分は医療分野でも副作用が全くないとされていて様々な治療に使用されているので、赤ちゃんにも安心して服用させることができます。

 

カイテキオリゴは加熱したり、どんな物に混ぜたりしても効果に影響はないので、ご飯に混ぜてあげたり、飲み物に混ぜたり、そのまま食べるなど摂取しやすい方法で食べさせてください。

 

日々体の変化や成長がある赤ちゃんの場合は、その日の体調を見て摂取する量を調整しましょう。

 

初めての赤ちゃんは1g程度から始めるのが良いでしょう。

 

カイテキオリゴの摂取量が多すぎると腸内菌が活発になりすぎてお腹が緩くなったりすることもあります。

 

新生児にもカイテキオリゴ

 

新生児はお腹が減ったり、眠かったり、おしっこやうんちがしたいなどの理由でぐずります。

 

あれこれ対策をしてもぐずりが止まない場合は便秘かもしれません。

 

腸を優しくマッサージしてあげたり、ティッシュや綿棒で肛門に直接刺激を与えてあげたりすると効果があると言われていますが、腸を刺激して傷つけてしまったら大変です。

 

そんな時にはカイテキオリゴがおすすめです。

 

カイテキオリゴは天然成分で作られているので、生後1ケ月までの新生児にも安心して飲ませてあげられます。

 

新生児にあげる場合は1gから始めて多くても1日5g程度をあげましょう。

 

浄水器のお水や天然水のお水に溶かしたものを母乳前にスポイトで少量あげると飲みやすいはずです。

 

新生児のぐずる理由が分からない場合や便秘がなかなか解消してあげられない場合はもちろん、大切な我が子の腸内環境を整えて健康な体を維持してあげるためにカイテキオリゴを試してみてはいかがでしょうか。

 

カイテキオリゴの体験談

 

カイテキオリゴの体験談をブログなどで掲載している方が多くいらっしゃいます。

 

体験談では、飲み始めの1日目から2、3日目……人によっては数年後までの期間に渡り、自分の体調の変化やカイテキオリゴをどれくらいの量で飲んでいるのか、どんな飲み方をしているかなど細かく綴ってくれていますし、写真やイラストで分かりやすく掲載してくれている方もいるのでとても参考になります。

 

体験談をいくつか読んでいると、早い方は数時間で、一番多いのは3日程度で効果を感じ始めているようです。

 

それから数週間、数カ月〜年と続けていく事で更に腸内環境がスッキリしていき、今まで便秘で悩んでいた多くの方がカイテキオリゴのお蔭で便秘から解放されていく日々の様子が伝わってきます。

 

便秘でお悩みなら、自分と似たような体質の方がいらっしゃるかもしれませんので、数多くの詳細な体験談をご覧になってみてカイテキオリゴの効果を確認してみてはいかがでしょうか。

 

カイテキオリゴの評判

 

カイテキオリゴは便秘で悩んでいた多くの方の口コミで効果の高さが評判です。

 

「今まで青汁や便秘に効くお茶など色々なものを試したけど効果を感じることができませんでした。

 

カイテキオリゴも半信半疑でしたが、試してみてびっくりです。

 

もっと早く出会いたかったです。

 

」とか、「始めは毎日お通じが出ることはなかったのですが、3日に1度が2日に1度に変化していき2、3ケ月後には毎日出ているようになっていました。

 

10年近く便秘に悩んでいたのに驚きです。

 

」とか、「薬のような強制的に排出する感覚と違って、お腹が痛くもないし、下すこともないので楽にスッキリ快適になれるところが良いです。

 

」とか、「カイテキオリゴは評判が良いということで3歳の娘に飲ませました。

 

まだ小さい娘が便秘で苦労していたのがお蔭で無くなったので買ってよかったです。

 

」など、どの方の口コミを見てもカイテキオリゴと出会えて良かった!と評判の高さがうかがえます。

 

カイテキオリゴの飲み方

 

カイテキオリゴはどのような飲み方をしても効果がなくなることはありません。

 

熱を加えたり、何かに混ぜたりしても大丈夫です。

 

ヨーグルトやフルーツにかけたり、コーヒーや紅茶などに混ぜて飲んだり、納豆にかけて食べるなど様々な飲み方があります。

 

色々な飲み方を試して自分に合ったものを探してみてください。

 

そのまま食べるというのも甘みがあるので美味しいです。

 

カイテキオリゴの飲み方で気を付けるべきことは、一度に大量に摂取しないことです。

 

大量のカイテキオリゴを摂取すると、腸のビフィズス菌達が急激に活発化することになってお腹を下したりすることがあります。

 

子供は1g〜5g、成人は5g〜10gが1日の摂取量とされています。

 

飲み始めは少量からスタートし、1日のうちに摂取する量を複数回に分けて飲みましょう。

 

カイテキオリゴを定期的に飲まれている方の多くは、朝食の前、朝食の後、夕食の後に飲んでいる方が多いようです。

 

朝、昼、晩とごはん時に合わせるのも覚えやすくておすすめです。

 

カイテキオリゴのモニター

 

カイテキオリゴでは現在先着1000名限定で税込100円という激安価格でモニターセットが購入できます。

 

カイテキオリゴ5日分の25gと、カイテキオリゴ読本という品質やこだわり、美味しい飲み方について1冊にまとめた本と、5gがきっちり計れる軽量スプーンがセットになっています。

 

もちろん配送料もかかりません。

 

多くの方に試していただけるためのモニター価格なので1家に1つまでとなっていますので、ご家族全員での申し込みはできません。

 

通常なら1袋150g入って2,838円税抜き価格で販売されています。

 

更に送料が配達方法により181円〜426円かかるので非常にお得に購入できるチャンスです。

 

便秘で本当にお悩みならまずはモニターセットで5日間試してみるのはいかがでしょうか。

 

少しの変化があれば続けていくことをおすすめします。

 

定期購入をしてみる場合は、続ける方に嬉しい10%OFF〜20%OFFまでのお得なプランが用意されています。

 

カイテキオリゴの一日の量

 

カイテキオリゴは成人で一日に5g、軽量スプーンちょうど一杯が摂取量になります。

 

慣れてきたら10gまでなら摂取しても大丈夫です。

 

子供の場合は、一日に1g〜5gが摂取量です。

 

一日の摂取回数は特に決まっていないので、5gを一度に飲んでもいいですし、朝と夜の

5gずつに分けて飲んでも大丈夫です。

 

カイテキオリゴを摂取すると腸内の菌が活発になるので驚かせたくないようでしたら複数回に分ける方が良いでしょう。

 

便秘の具合やその日の体調に合わせて変えてみましょう。

 

カイテキオリゴの内容量は、成人の場合で5gを毎日飲み続けると1袋でちょうど1ヶ月分です。

 

年間定期購入をしていれば1袋あたり2,270円なので一日約75円です。

 

毎日缶ジュースを購入しているよりは安いですし、健康食品としてもとてもお安い値段です。

 

カイテキオリゴは効果もあり、続けられる金額設定なので便秘でお悩みなら健康のために購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

カイテキオリゴの血糖値への効果

 

便秘でお悩みの方の中で糖尿病やダイエットなどでGI値を気にされる方がいらっしゃいます。

 

そんな方にもカイテキオリゴは安心して飲むことができます。

 

GI値とは血糖値の上昇にとても関係する値のことです。

 

数値が高い食物は血糖値が上昇しやすいため糖尿病の方は避けるようにしないと危険なのです。

 

数値の基準は、70以上が高く、56〜69が中くらい、55以下なら低いとされています。

 

食品一つ一つの数値を覚えるのは大変なので簡単にまとめてふわふわした白いものはGI値が高く、硬くて黒いものはGI値が低いなどと言われています。

 

カイテキオリゴのGI値は43ととても低いです。

 

例えばグラニュー糖は60程度なのでオリゴ糖と砂糖は全く違うことが分かります。

 

カイテキオリゴなら、血糖値の上昇を気にすることなく腸内環境をスッキリさせ便秘のお悩みも解消できます。

 

さらに、甘いものを避けないといけない糖尿病の方でも、カイテキオリゴで甘さを楽しめるのは嬉しいことです。

 

カイテキオリゴの成分

 

カイテキオリゴの原材料はラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖です。

 

主原料のラフィノースという成分は北海道産のてん菜(砂糖大根)から抽出した天然のオリゴ糖のことです。

 

砂糖に比べるとカロリーが約50%で効能としては、善玉菌などのビフィズス菌を増殖させる力があります。

 

副作用が全く無く腸内環境をサポートしてくれる優れた成分なのです。

 

その他のミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖はカルシウムやマグネシウムの吸収率を良くしたり、体にエネルギーを供給する働きを効率良くしたり、整腸作用、腸内環境改善に優れたものを使用しています。

 

ショ糖は、カイテキオリゴの甘味の元となっている成分です。

 

カイテキオリゴに含まれる成分の組み合わせは、EOS理論という特許を取得した「北の快適工房」独自の製法です。

 

EOS理論では腸内に存在するほぼ全てのビフィズス菌を活性化させることができるので摂取した後の効果の実感が非常に高いのです。

おすすめリンク