DMM CFD

取引銘柄が多いのがCFDのメリット

昨今話題のCFDには、実にたくさんのメリットがあると言われていますが、その中でもとりわけ嬉しいのが、その取引銘柄の多さです。

CFDの取引の対象となるのは、個別株だけに限りません。

株式指数、商品、債権、為替・・・・・・実にたくさんの取引対象があるので、24時間、より広い取引参加が楽しめるのです。

もちろん、個別株の種類も豊富で、日本株以外に、北米、欧州、その他さまざまな国の銘柄に投資することができます。

自分で調べて選んで投資する、その楽しみが倍増するような選択肢が魅力的です。

ただ一方で、取引銘柄が多すぎるゆえ、どれを選んだらいいのか分からない、めんどくさい、という人が多くいるのもまた確かなようです。

そんな人におすすめなのは、株式指数CFDや商品CFDです。

日本にも情報が入って気やすく初めての人でも分かりやすいニューヨークダウなら、CFDのスタートにもってこい。

もちろん、株式投資の経験がある人やFXになれている人にも楽しみやすいでしょう。

ほかに、日経225、イギリスのFT100指数、ドイツのDAX指数もおすすめです。

DMM CFD

© 2014 ガヤガヤ通販 rss