DMM CFD

原油のCFD取引ができるCFD業者

枯渇の危機があると言われている原油は、金融商品として見た場合には魅力的な商品でもあります。

以前は先物取引でしか取り木をすることが出来なかった商品でもありますが、CFD取引によってNY原油や北海原油が取引をすることができるように会っています。

原油のCFD取引ができるCFD業者としては、IGマーケッツ証券、ドットコモディテェ、ひまわり証券の3社があります。

IGマーケッツ証券はWTI原油と北海原油のCFD取引が可能になっています。

レバレッジは50倍で、500バレルから取引可能です。

IGマーケッツ証券はイギリスのIGグループという世界一位の会社の系列会社になっており、CFDの取扱商品数はNo.1と言われています。

ドットコモディティはWIT原油と北海原油のCFD取引が可能になっています。

レバレッジは10倍~50倍で、100バレルから取引可能です。

ひまわり証券はETFのCFD取引が可能になっています。

レバレッジは10倍からで、4000円程度から取引が可能になっています。

ひまわり証券は日本で一番最初にCFDを導入した証券会社で、上場企業であるという安心感がある証券会社になっています。

DMM CFD

© 2014 ガヤガヤ通販 rss